白いホットプレートが欲しい!お値段は?レシピは?使い方は???

テレビで見かけたあの白いホットプレート。ふじもんとユッキーナのラブラブ夫婦の家にあった白いホットプレート。あぁ、あんなお洒落なリビングを実現したい!その名はprincess table grill pure(プリンセス テーブル グリル ピュア) お値段はどのぐらい?

スポンサーリンク


デザインで選んではいけない?いえ!いいんです!プリンセスの白いホットプレート

デザインで選んで良いホットプレートは?

デザインだけで選んではいけない!

特に家電は?

そう言われる事も多いですね。


確かにホットプレートなら、象印タイガーと言った、昔からの国産メーカーの商品には日本製の安心感があります。

機能面や安全性を考えると、確かにデザインだけで選ぶと後悔する事もあるかもしれないのが、家電ですね。

高機能なホットプレートは?

機能面で選ぶなら、スマートで高機能、パナソニックのおすすめなホットプレートを1つご紹介します。
普段は卓上のIH調理器として使える

パナソニックのIHホットプレート。

中でもKZ-HP1100-Kは、お値段も15,000〜16,000円と、一流メーカーのホットプレートでありながらコストパフォーマンスにも非常に優れています。

ホットプレートとしても使えるIH調理器なんですね。

IH調理器はフラットでお手入れもしやすくて、

  • 温まるのも早い!
  • 安全!
  • ムラが無い焼き上がりで均一に火が通る!

と良い事ずくし。そのため、


口コミやレビューも最高評価が並びます。

それがコチラ↓



プレートはダイヤモンドハードコートで、焦げにくい、こびりつきにくい。そしてなんと金属ヘラが使えちゃうんです!




でも安心してくださいね、オランダ製のプリンセステーブルグリルピュアの見た目は伊達じゃないんです。

実は優れた機能性も人気の秘訣なんですね。

プリンセステーブルグリルピュアの焼き具合

先程のパナソニックのホットプレートとプリンセスのホットプレートよ最高温度を比較すると、

どちらも250℃です。

そしてプリンセステーブルグリルピュアが採用しているセラミックプレートも、ツルツルの表面で、こびりつかないし熱伝導率には定評があります。


その焼き具合は…


白いしおしゃれ過ぎるしで本当に焼けるのかな?という疑問を持つ方もいらっしゃるようですが…

どうですか?

プリンセステーブルグリルピュアは、おしゃれなだけじゃなくて十分な機能を持ち合わせています。

何よりここで私が言いたいのは、そのデザイン性!

デザインで言えば、いくら性能が良くたって、パナソニックのKZ-HP1100-Kなんてマイナス100点!

プリンセステーブルグリルピュアなら食卓が華やかに!


"料理を美味しくするのに、これに勝る方法は無いのではないでしょうか?"


これが、デザインだけで選んでも大丈夫な、白いホットプレート、プリンセステーブルグリルピュアです。


本当にちゃんと焼けるの?なんて疑問が出るのもおしゃれ過ぎるからですよね〜

おしゃれ家電

最近はホットプレート以外でも、見た目がとってもおしゃれな生活家電が増えてますよね?

そして、そういったおしゃれ家電がよく売れていますし、売れ続けています。

これは、おしゃれ家電も機能面もしっかりしてきたということ。

プリンセステーブルグリルピュアよりも先にそれを証明してくれたのが、

ブルーノのコンパクトホットプレート。


今ではその人気から、大きいサイズのグランデも発売されているぐらいですから。

見た目のおしゃれさで選んではいけないというのは、もう過去の話ですよ。

ブルーノのコンパクトホットプレートを皮切りに、おしゃれな家電の性能が良くなったと言うよりも、元々が高性能な家電がデザインにもこだわり始めた。というのが正しいですね。