白いホットプレートが欲しい!お値段は?レシピは?使い方は???

テレビで見かけたあの白いホットプレート。ふじもんとユッキーナのラブラブ夫婦の家にあった白いホットプレート。あぁ、あんなお洒落なリビングを実現したい!その名はprincess table grill pure(プリンセス テーブル グリル ピュア) お値段はどのぐらい?

スポンサーリンク

蓋を使ってふっくら!大阪風のお好み焼きのプリンセステーブルグリルピュアでの焼き方。

【ホットプレートでお好み焼き】
定番のレシピですが、みなさんはどうやって焼いていますか?

お好み焼きと言っても大きく分けて、2パターン。関西風と広島風。
広島風のお好み焼きは、家で作るのって難しいですよね?

なので、大阪のお好み焼き、いわゆる関西風のお好み焼きを白いホットプレートのプリンセステーブルグリルピュアでふんわり美味しく焼く方法で焼いてみたいと思います。

市販のお好み焼き粉で簡単に。

生地は市販のお好み焼き粉を使っちゃちます。定番のオタフクのお好み焼きセットもおすすめですが、せっかくなのでヘルシーに、糖質を抑えたお好み焼き粉で。

糖質50%オフ!日清お好み焼き粉。

日清 糖質50%オフ お好み焼粉 180g×2個

(Amazon)

そしてそして!

そこに蓮根粉を入れるのが、美味しい上に健康的でおすすめ!

蓮根のパワーはいろいろなメディアでも取り上げられています。

本格的に出汁を取って小麦粉と混ぜて寝かせて…は、ちょっと私にはできませんが、蓮根粉を混ぜることで、更にふんわりとした美味しいお好み焼きができますよ。


*蓮根粉は他の料理にも使えますし、アレルギー症状の改善効果が期待できる力強い食材なんですよ。

材料は2人前で

  1. 豚バラ肉 80グラム
  2. キャベツ 1/8
  3. 卵 1個

3センチぐらいに切ったキャベツと材料、それにお好み焼き粉を説明書の量と、蓮根粉を適量(小さじ一杯ぐらい)、規定の水の量より少し少ない水で生地を作り、混ぜておきます。

ちなみに水の代わりに半量ほどを牛乳にすると、更に美味しいですよ。

生地は少し固めで蓋をする!

鉄板で強火で一気に焼く!お好み焼きにそんなイメージを持っている方も多いですね。

確かにこれも美味しい焼き方ですが、ふわふわのお好み焼きを目指すなら、をしてじっくりと蒸し焼きにすること。

キャベツの甘みも生地に引き出されて、優しい味わいのお好み焼きになります。

お好み焼きなので、焼き方もお好みでオッケーですが、プリンセステーブルグリルならではのヘルシーでふわふわのお好み焼きを目指しましょう。

ホットプレートの温度と焼き時間。

テーブルグリルピュアの設定温度を

200度

に設定します。

テーブルグリルピュアならではで、プレートが熱くなるのが早いですね。

温度が低い状態から焼き始めてしまうと、火の通りが悪くてべちょっとしたお好み焼きになりかねませんので、ここは意外と大事なところ。
熱々のプレートに少し固めの生地を、蓋に収まる大きさで丸く流し落とします。

もちろん油は要りません。

スプーンでちょちょいと形を整えてくださいね。
その上に豚バラ肉を、少し重なるように並べてください。
豚バラ肉は焼けると縮みますからね。

そして蓋の登場です。

蓋をして、片面の焼き時間は4分。ひっくり返したら再び蓋をかぶせて6〜7分が焼き時間の目安です。
少し固めの生地でも、テーブルグリルピュア専用の蓋のタジン鍋効果で、水分を逃すことなくふっくら、そして中まで火も通ったお好み焼きの焼きあがり!

いかがですか?プリンセステーブルグリルピュアなら、油を使わないし、タジン鍋効果でキャベツの旨味も逃さない!ヘルシーで美味しいお好み焼きができますよ。

ソースもお好みで。青のりと鰹節を振りかけ、マヨネーズで完成でーす!
さぁ召し上がれ〜

【美味しい!簡単!ヘルシー】

健康的で美味しいお好み焼きには蓮根パウダー。