白いホットプレートが欲しい!お値段は?レシピは?使い方は???

テレビで見かけたあの白いホットプレート。ふじもんとユッキーナのラブラブ夫婦の家にあった白いホットプレート。あぁ、あんなお洒落なリビングを実現したい!その名はprincess table grill pure(プリンセス テーブル グリル ピュア) お値段はどのぐらい?

スポンサーリンク


アイリスオーヤマからも白いホットプレートがお手頃価格で登場!

以前、こんな記事を書かせてもらいましたが…


その後も類似品はいくつか登場。


お手頃な価格でありながら、機能も十分、消費者の欲しい家電を次々に発売して人気の家電メーカーの、アイリスオーヤマでも白いホットプレートの取り扱いがあります。

それがコチラ↓


こちらもプリンセスの白いホットプレート、テーブルグリルピュアを真似た、白いホットプレートですね。


ですが、アイリスオーヤマは何と言ってもコスパが良い!


まずはプリンセスとアイリスオーヤマの白いホットプレートのサイズを比較すると、

アイリスオーヤマ
幅550×奥行230×高さ70㎜

プリンセステーブルグリルピュアは
幅614×奥222×高70㎜


なので、アイリスオーヤマのホットプレートは、幅がプリンセステーブルグリルピュアより少しコンパクト。

それから違いは、食材がこぼれにくいフチありなところ。
フチがあるので、ザッザッと混ぜるレシピの場合はこちらの方が使い勝手が良いかもしれませんね。


白いホットプレートに竹の台座はプリンセステーブルグリルと同じく、しっかりおしゃれです。


白いホットプレート対決!

プレートに使用されているのは、プリンセステーブルグリルピュアと同様にセラミックプレートなので、遠赤外線効果で、外はこんがり、中はジューシーに焼きあがります。

ただ、最高温度はプリンセステーブルグリルピュアより20℃低い230℃

カリッと焼くにはプリンセステーブルグリルピュアに軍配が上がるかな?


デザイン性でも出しっぱなしで飾りたくなるデザインということで、やっぱりプリンセステーブルグリルピュアの方が洗練されていますよね。

フチも無く、湾曲した美しいカーブを描くプリンセステーブルグリルピュアは、日本人にはなかなか思いつかない美しさがありますね。


↓プリンセステーブルグリルピュア


一方で、コスパに優れたアイリスオーヤマの白いホットプレートはコチラ↓

もう一つ、プリンセスのホットプレートと、なかなか大きな違いがあります。

それはプレートの真ん中に穴が無い!

緩やかに湾曲している形と真ん中の穴は、プリンセスのホットプレートにとって、余分な油を落とすための大切な機能です。

ヘルシーに調理したり、焼肉の油を落として煙の発生を抑えたり。

アイリスオーヤマの白いホットプレートは、プレートは白くてプリンセス同様におしゃれですが、とちらかと言うと普通のホットプレートに使い勝手は似ています。

それにしてもアイリスオーヤマの家電は、どれも手に入れやすい価格が魅力ですね。


白いたこ焼き機?

ちなみに、アイリスオーヤマには白いたこ焼き機もあるんです!

プレートはセラミックプレートで、くっつきにくくて、たこ焼きをひっくり返すのも簡単。

おしゃれなので、女子会やたこ焼きパーティーにぴったりのパーティーグッズにもなるホットプレートとも言えるかもしれません。

ブルーノのホットプレートとプリンセステーブルグリルピュアを足したようなちょっと面白いお洒落なたこ焼き器ですよね〜
平面プレートもついた2wayのコンパクトホットプレートです。

もちろん、プリンセステーブルグリルピュアも、パーティーにはもってこいのホットプレートです。

スポンサーリンク